補聴器両耳で40万円!?ボッタクリ?いえいえ…

先日、お医者様に勧められ「補聴器を使ってみよう」と決心したお客様から相談の電話がありました。「補聴器屋さんに行ったら、両耳で40万円って言われたんだけど…そんな高い物なの?」「なんで通販天国ヘルスケアショップがこんなに安いの?」補聴器屋さんで提示された価格と、当店の補聴器の価格差があまりにあるため、大変驚かれていました。

そうですよね。まずはじめに気になるのは「価格」ですよね。

視力が落ちたらメガネが必要になるように、聴こえが衰えてくると必要になるのが補聴器です。でも、メガネと違う点…。それは、想定よりも0が1つ多い、ビックリするような価格です。しかし、それはけしてボッタクリなのではなく、オーダーメイド補聴器の適正価格なのです。

対して、通販で販売される補聴器はグンと価格帯が下がり、安いですよね。この価格差は「オーダーメイド」なのか「既製品」なのか、その違いで大きく生じる部分なのです。このページでは補聴器屋さんの補聴器の価格と、通販補聴器の価格を比べながら、それぞれの特徴を説明いたします。

ネット時代の今、パソコンを叩くと何でも知りたい情報が出てきます。補聴器の価格もそうです。しかしネットで「補聴器」と検索しても、種類が豊富なうえ金額に幅がありすぎて、初めて補聴器を購入される方にはいまいち商品が絞りきれないのが現実です。

まず、数十万円という価格に、驚かれることでしょう。「高いほうが性能が良いのか?」「安い補聴器はよく聞こえないのか?」など、さまざまな疑問がでてくるでしょう。補聴器は、メーカーや搭載されている機能、デザイン、そして使う方の聞こえの程度によって価格が大きく変わってきます。

補聴器が高い理由は「調整などの技術料」が含まれるから

はじめに、補聴器が高額な理由を説明いたします。補聴器の価格には、「本体価格」と「調整などの技術料」が含まれています。「本体価格」とは、補聴器そのものの価格のことです。小さな本体にスピーカーとマイクが搭載されている補聴器は、精密で高性能の医療器具ですが、この補聴器を開発するためには、たくさんの人員とコスト、そして長い年月が必要になります。

また、補聴器は、購入したらそのまま永久的に使えるというわけではありません。人は日々歳を取っていきますが、耳の聞こえも歳とともに少しずつ悪くなっていく可能性があります。オーダーメイド補聴器の場合、日常生活の変化、使用ニーズなどに合わせて、補聴器はその都度細かく調整していかなくてはいけません。

その時々の聞こえの状態に併せて、補聴器は最適な状態に調整していかなければ良い聞こえは継続できないのです。それが「調整などの技術料」になります。補聴器は高いと思われるかもしれませんが、購入時の相談や調整、そして購入後の定期的なメンテナンスもこの「技術料」に含まれているのです。

通販補聴器が安いのは技術料が含まれないから

通販補聴器の場合は既製品です。耳栓をオーダーメイドしたり、音質の調整をしたりする必要がありません。一般的な日本人の難聴に合わせて調整されたものが出荷されるのです。だから低価格で販売することができるんですね。

しかし裏を返せば「調整をすることができない」ので、耳に合わない補聴器を購入してしまうと、その補聴器はもう、騙し騙し使う他ありません。もちろん、とんでもなく使えないガラクタが届く事は殆どありませんが、耳の穴の形も、聴こえも、本当に人それぞれですので、一度であなたにピッタリの補聴器が見つかればラッキーです。なかなかリスキーな話ですよね。

通販補聴器では100点を求めず、「80点でもいい、ある程度は妥協できる」と言う心構えが必要です。決して、いい加減な事を言っているのではありませんよ!そうでなければ、自分にピッタリの補聴器が見つかるまで、何度も何度も繰り返し、購入し続けることになってしまいます。

(もちろん、100点を求めるのなら、オーダーメイドだったとしても、調整に何度も何度も補聴器屋さんに足を運び、お金も時間も掛けてじっくりと望まなければなりませんが…。)

さて、先ずはオーダーメイド補聴器の価格相場から見てみましょう。オーダーメイド補聴器にも価格幅はありますが、どんなに安くても片耳10万円をかける覚悟が必要です。

オーダーメイド補聴器の価格相場(片耳分)

補聴器1台(片耳分)の販売店の相場を、型別にご紹介します。メーカーや機能によって価格にばらつきがありますので、参考程度にとどめてください。

耳穴式補聴器の相場は15~55万円程

「耳穴式補聴器」は、一人ひとりの耳の形に合わせる為、耳穴の型を取ってオーダーメイドします。耳穴型はとても小さく、耳の穴に挿入して使用するため、見た目には目立ちません。補聴器を付けていることを他人に知られたくない方におすすめです。音を捉える部分(マイクロホン)が耳の穴の中なので、音の伝わり方も自然で、聞こえも心地よく感じられるでしょう。

価格は、手ごろなものだと1台15万円程度で購入できますが、難聴が進行すると価格は上がっていきます。高度難聴に差し掛かると、1台40万円以上と高額になることも。さらに、耳穴型は本体がとても小さいため、ボリュームのコントロールボタンやテレコイルの機能(詳しくはこちらをクリック)などがオプションとなっている場合があります。この場合、価格にオプション代が加算されますので、購入の際はご注意ください。また、メーカーや多機能なものによっても価格に差が大幅に出てきます。

通販天国では補聴器・集音器を各種ご用意しております。

ご予算両耳6万円以下でオススメする、通販天国の耳穴式補聴器!

両耳用がお得な「ONKYO耳あな式補聴器OHS-D21」

両耳用がお得な「ONKYO耳あな式補聴器OHS-D21」

▲画像をクリックで商品ページへ

ここまで低価格になりました!耳穴式のデジタル補聴器

オーディオメーカーならではの「音」にこだわった補聴器。
オーディオメーカーならではの音へのノウハウを活かし、より良い聴こえを提供することで、日常生活をよりアクティブにお楽しみいただけます。
ハウリングを起こしにくいデジタル式なので快適!
目立ちにくい耳穴式補聴器なので、男女問わずたくさんの方々に愛されています。補聴器が初めての方も、今の補聴器に満足できない方も両耳に装用することで、より良い聴こえに。
リーズナブルな価格帯でデジタル補聴器をお探しの方にお勧めです!

通常価格:59,600円(非課税)
両耳セット特価:58,900円(非課税)

通販天国補聴器館で補聴器を申し込むと特典が付きます!

  

耳かけ式補聴器の相場は10~50万円程

「耳かけ式補聴器」は耳の後ろにひっかけて使う型で、誰にでも操作しやすくもっともポピュラーなタイプです。耳穴型では小さくて扱いずらいという人にも適しています。サイズはさまざまで、小型で目立ちにくいものから、ある程度大きさがあり扱いやすいものまであります。

カラーバリエーションも豊富なため、人とは違ったものをお好みの方にもオススメです。また、耳穴型にくらべ、本体自体が大きいため、耳穴式補聴器と比べると高度な機能を搭載できるので、同価格帯の中でも、よりクリアな聴こえを求める人にご満足いただけるでしょう。

価格は、ベーシックなものでは1台10万円程度。機能が増えたり、デザイン性を重視すると価格は上がり、1台4~50万円のものもあります。さらにメーカーやアクセサリー類を追加すると、価格が上がっていきます。

高度難聴も対応するパワフルな耳かけ式補聴器が、両耳セットで10万円以下!

【高度難聴前半まで対応】エリーズプロ両耳セット

【高度難聴前半まで対応】エリーズプロ両耳セット

▲画像をクリックで商品ページへ

中等度難聴以上の方必見!パワフルなデジタル式の補聴器です

通販の補聴器には、高度難聴まで対応できるパワフルな補聴器は少ないんです。難聴度が上がるにつれ、補聴器の価格も大幅に上がってしまい、低価格での販売が難しくなる事が理由です。その中でも、エリーズプロならパワフルで雑音を抑えた聴こえが、両耳合わせても10万円以下で揃います。難聴が進行してしまった方にとっては、嬉しい商品ですね。

メーカー希望小売価格:99,600円(非課税)

両耳セット特価:95,000円(非課税)

通販天国補聴器館で補聴器を申し込むと特典が付きます!

 

ポケット型補聴器の相場は5~13万円程

胸のポケットなどに入れて本体とイヤホンでつなぐポケット型の補聴器は、昔は主流でしたが、補聴器屋さんでは、最近はあまり販売されなくなってきました。補聴器本体は大きめで、手元で操作ができるため、ご高齢の方でも操作しやすいタイプです。イヤホンコードが目立ち、見た目には補聴器を付けていることがわかってしまうため、補聴器を付けていることに抵抗がない方におすすめです。

「耳穴式補聴器」や「耳かけ式補聴器」と比べて、比較的安価で購入できるのがポイント。シンプルなものなら5万円台から、最低限の機能が付いているものを探すことができるでしょう。10万円未満でお目当てのものが購入可能です。

なお、ポケット型は片耳用と両耳用があります。片耳用の方が付けはずしが楽ですが、基本的には両耳用の方がしっかりとした聴こえです。デジタル式のタイプだと機能と共に価格帯も上がります。

ご予算4万円でオススメ!通販天国ヘルスケアショップのポケット型補聴器

パイオニア集音器「フェミミVMR-M757」

パイオニア集音器「フェミミVMR-M757」

▲画像をクリックで商品ページへ

イヤホンタイプの補聴器に抵抗がなければ、優れた音質のフェミミVMR-M757をオススメいたします。

大手音響メーカー「パイオニア」が設計した、雑音の少ないポケット型のデジタル式集音器です。デジタルならではのクリアな音質なので、軽度難聴の方々に優しい作りになっています。また、お値段に比べて高性能な部分も、たくさんのユーザーに愛され続ける理由です。さすが、音響メーカーが作るだけの事はありますね。

通販天国価格:32,184円(税込)

通販天国補聴器館で補聴器を申し込むと特典が付きます!

  

骨伝導式補聴器の相場は20~30万円程

骨伝導補聴器は、骨を振動させて音を伝える方法で、外耳や中耳を通さずに直接内耳から脳に音を伝達するものです。メガネ型やカチューシャ型と一体になっているタイプが多いです。メガネ型補聴器は30万円ほどで、見た目には補聴器をしているようには見えません。カチューシャ型は20万円程度です。

しかし、骨伝導補聴器を製造しているメーカーは少なく、品ぞろえも少ない上に比較的高価です。耳をふさがずに音を聞くことができるため、耳への違和感や圧迫感はなく、周りの音を通常通り聞ける事が特徴です。

その他、補聴器には維持費も必要です

ほとんどの補聴器は、電池を使用します。(充電式も存在しています。)電池は消耗品のため、切れると交換が必要になります。特殊な電池だったり、近くで手軽に購入できる電池ではなかった場合は、購入するにも送料がかかる場合があります。

電池の他に、耳かけタイプのチューブの部分、イヤホンコードやイヤホンなどのアクセサリー類は、壊れた際には交換が可能で、部品の販売もしています。長く愛用していると、消耗品は何度か交換が必要になるため、維持費も考えて購入することをおすすめします。

果たして、高いものほど聴こえが良いのでしょうか?

補聴器の価格には、かなりの幅がありますが、「高ければ高いほど聞き取りやすいのか?」という疑問が生まれてくるでしょう。けしてそうではありません。聞き取りやすいかどうかの最も重要な点は価格ではなく、その人の耳の状態にきちんと合っているかどうかなのです。

たしかに高額な補聴器は、いろいろな機能が搭載されていて、性能も高くなっています。しかし、機能が多いと使いやすいものでしょうか?スマホを例に考えて見ましょう。人によっては余計な機能は付いておらず、少ないほうが扱いやすいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

補聴器も同じです。軽度の難聴の方なら余計な機能は不要で、最低限のもので十分使用が可能なのです。多くの機能はなくても、自分が必要としている機能が付いたものであれば、十分に満足できます。そうして比較的コストを押さえることができるでしょう。

思い切って高額な補聴器を買ったものの、「たいして聞こえはよくならなかった」「持ち歩くのに不便で家に置きっぱなし」「複雑すぎて使い方がわからない」ということになったら、それこそ残念ですね。

補聴器屋さんのオーダーメイド補聴器と通販補聴器…どちらが良いのか?

オーダーメイドの補聴器は、利用される人の耳にピッタリ合ったものを一つひとつ時間をかけて作られたもので、世界に二つとありません。そのため、既製のものよりかなり高額になるでしょう。とくにサイズが小さく目立たない「耳穴型」は、1台300,000円以上など高額のものが一般的な価格帯です。「高額すぎて、本当に買って大丈夫なのか…」と、購入に躊躇される方もいらっしゃると思います。

オーダーメイド補聴器が高額すぎて、購入を悩んでいるという方には、通販での購入をおすすめします。通販のメリットは、何と言ってもお手軽に電話やメールで購入できる点です。家の近くに補聴器が売っているお店がない、外出するのが困難、お店で人と話すのが苦手など、さまざまな理由で補聴器の購入をあきらめている方はぜひ通販を利用してみてはいかがでしょうか。

日中は時間がない方でも、好きな時間に商品を探したり、メールで問い合わせができるのもうれしいですね。通販店での売れ筋の価格は30,000円~50,000円程度の金額です。この価格なら安心して購入も検討できるのではないでしょうか。

また、販売店で売っている同じメーカー、同じ機能のものでも、通販だと安く購入できる場合があります。難聴の程度が軽く、耳に大きな問題がない人、自分で電話やメールで購入ができる人は、通販のほうがリーズナブルで買いやすいと言えるでしょう。

通販で補聴器を購入する場合、どのお店を選ぶべきか?

上で述べたように、通販の補聴器は低価格で気軽に購入できます。しかし、自分ひとりで最も適した通販補聴器を見つけるのは、なかなか容易なことではありません。通販での補聴器選びに一番大切なことは、「お店選び」です。補聴器を購入前に、しっかりと相談できる通販店を見つけましょう。

補聴器は、長い年月で使用するもの。もしかしたら、補聴器を通して、その通販店とは一生のお付き合いになるかもしれません。補聴器を購入後も快適に安心して使うためには、気軽に相談やメンテナンスをしてもらえる通販店がよいでしょう。また、補聴器に万が一不具合があった場合、返品や交換なども気軽に対応してくれる通販店が最良といえるでしょう。

通販天国では補聴器・集音器を各種ご用意しております。